日産、拡大路線を転換 中計見直し 生産能力10%削減 値引き頼みの北米にメス

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日産自動車は14日、2023年3月期までの中期経営計画の見直し内容を発表した。売上高目標は14兆5千億円と、当初計画から2兆円下げ、売上高の拡大から収益性の重視へとカジを切った。北米事業の再建と世界生産能力の10%削減を打ち出し、立て直しを急ぐ。背景には次世代車の開発競争に遅れまいとする焦りがある。(1面参照

「まだまだ課題山積。業績低迷からの脱却が最優先課題だ」。14日の決算会見で西川広人社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]