2019年6月17日(月)

銅、4カ月ぶり安値 世界景気の先行指標 国債・金にマネー流入

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

商品市場では世界景気の先行きを映す銅先物の価格下落が目立つ。トランプ氏の発言前と比べて、3.6%安となり、約4カ月ぶりの安値に沈む。銅は米国がすでに対中関税を引き上げた家電など、IT(情報技術)機器の電子部品に多く使われている。中国の銅需要が一段と減少するとの見方から売りが優勢となっている。世界景気との連動性が高い原油先物価格も1.5%下落した。

半面、「安全資産」とされる金や先進国国債には資金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

市場、リスク回避強まる[有料会員限定]

2019/5/15付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報