2019年6月18日(火)

食用花で健康メニュー 日本薬科大と女子栄養大、鴻巣のカフェで限定発売

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本薬科大学(埼玉県伊奈町)と女子栄養大学(同坂戸市)はエディブルフラワー(食用花)を使った健康メニューを開発した。両大の学生が薬学と栄養学の知識を組み合わせて考案した。

パンジーなどの花を盛りつけ、商品の彩りにもこだわった。花の生産が盛んで「花のまち」として知られる同鴻巣市内のカフェで限定発売する。

体の新陳代謝を高めるスパイスを入れた薬膳カレー、食用花のプリムラなどのサラダ、マリーゴールドを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報