エンシュウ、前期純利益2.7倍

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

エンシュウの2019年3月期の連結決算は純利益が前の期の2.7倍の16億円だった。工作機械事業が国内外の自動車メーカーからの受注を追い風に伸びた。原価の低減も進め、利益を押し上げた。年間配当は1株10円を実施し、11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]