2019年7月23日(火)

「横浜開港160年横浜浮世絵」展 異国の風俗、好奇心強く

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今年横浜は幕末の開港から160年を迎える。神奈川県立歴史博物館で開催中の「横浜開港160年 横浜浮世絵」は、開港後の横浜の変貌を描きとめた浮世絵を紹介する大規模な展覧会だ。

浮世絵といえば、誰もが江戸の風俗を思い浮かべるだろう。しかし、幕末、横浜が江戸に最も近い開港場となると、歌川派を中心とする江戸の浮世絵師は、この港の情景と異国風俗をこぞって題材にした。今展は、横浜浮世絵屈指のコレクションであ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。