2019年6月17日(月)

企業の文化と歴史 精読
減りゆく紙の広報誌、読み比べ研究深化 三島万里

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

資生堂「花椿(はなつばき)」、三和酒類「季刊iichiko」、大林組「季刊大林」――。私は企業が発行する広報誌を研究し続けている。そこには、企業の文化や歴史が映し出されているからだ。

広報誌の研究者としては、企業の不祥事や業績悪化、社長交代といった日々のニュースが気になって仕方ない。そういったことをきっかけに、広報誌が姿を消してしまうことがあるからだ。例えば建設業界では、公共工事減少などで苦境に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報