陰るブランド・研究力 革新の担い手 今は昔

2019/5/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソニーは好業績の翌年に赤字に転落する乱高下を10年以上続けた。構造改革を進め収益構造は大きく変わった。2010年3月期と19年3月期の営業損益を比べると、金融事業は1600億円台の黒字でほぼ変わらないが、エレクトロニクスは700億円を超える赤字から2200億円の黒字になった。エンターテインメントは全体の6割の約6000億円を稼ぎ出した。

しかし世界に驚きを与えるイノベーションで成長したかつての姿…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]