/

この記事は会員限定です

ビッグBiz解剖(上)ソニーにGAFAの影

ゲームや動画配信 狭まる包囲網 利用者との関係「深さ」で対抗へ

[有料会員限定]

2019年3月期の営業利益が2年連続で最高となったソニー。一時の経営危機から業績面では完全に復調したが、その間に世界の競争環境は一変した。吉田憲一郎社長の就任から1年。財務を立て直した先の大きな課題はイノベーション力の再興だ。「世界のSONY」の完全復活への道筋を描けるのか。

「中期的なポテンシャルは非常にある企業体だ」。4月26日、売上高8兆6656億円、営業利益8942億円と2期連続の最高益達成を発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1675文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン