2019年6月27日(木)

転機迎える水道事業 設備更新へ抜本改革を 静岡産業大学経営学部教授 佐藤和美氏

2019/5/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

小学生の頃、昼休みに大いに遊んだ後、上向きの水道の蛇口から水をがぶがぶ飲んだ。午後に向け気分をリセットする瞬間だった。

明治時代に始まった日本の近代水道は、全国に敷設された水道管が物語るように、国民のほとんどが望む時に水を飲むことができる恩恵を享受するまでに発展した。2017年度の国内の水道普及率は97.3%に達している。

ところが、我が国の水道事業は大きな問題を抱え、転換期を迎えている。問題と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報