/

この記事は会員限定です

サイバー対策へ新庁を

自民提言、25年創設めざす

[有料会員限定]

自民党はサイバー防衛の関連施策を一元的に担当する「サイバーセキュリティ庁」の新設を柱とする提言をまとめた。2025年の創設を目指す。各行政機関に散らばっている関連業務を集約し、増え続けるサイバー攻撃に迅速に対応できるようにする。

党サイバーセキュリティ対策本部(高市早苗本部長)が週内にも安倍晋三首相に提言書を提出する。政府の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を拡充し、内閣府の外局に格上げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン