2019年6月18日(火)

私見卓見ESG 企業価値の重視を あずさ監査法人ディレクター 土屋大輔

2019/5/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ESG(環境・社会・ガバナンス)に関して、多くの日本企業が、中期経営計画や統合報告書などで開示を強化するなど投資家との対話を積極的に進めている。消費者をはじめ市民のESGへの関心も高まっている。一方、ESGへの取り組みがどう企業価値の向上に寄与するか、説明に苦慮する企業も多い。

機関投資家からは、日本企業のESG開示は企業の社会的責任(CSR)の視点が強すぎ、企業価値の判断に活用できないとの指摘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報