米中 土壇場の協議 不調なら関税合戦
実際の課税、数週間後も

2019/5/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史、北京=原田逸策】米中両国は9~10日に閣僚級協議を開く。米国は10日に中国製品の関税を引き上げると通知し、中国も報復関税をかける構えだ。中国側は「国家資本主義」の根幹をなす補助金の抜本見直しを拒んでいるとされ、合意の道筋はみえない。関税上げが効力を持つまで数週間かかるとの見方もあるが、関税合戦の再燃は世界経済を不安定にしかねない。(関連記事国際2面に

中国の劉鶴副首相が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]