火災保険料5~9%上げ 10月から損保4社 昨年の風水害で

2019/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手損害保険4社は10月から火災保険料を5~9%引き上げる方針だ。2018年7月の西日本豪雨など国内で相次いだ風水害で保険金支払いが増えているためで、大手の一斉値上げは4年ぶり。こうした風水害が今後も続けば、家計や企業の保険料負担が増える基調が続く可能性がある。

東京海上日動火災保険は全国平均で6~7%の引き上げとなる。損害保険ジャパン日本興亜は5~7%、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]