2019年8月23日(金)

「第3の農薬」参入相次ぐ 自然由来の成分で生育促進

2019/5/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農作物に人工的に刺激を与えて天候不良などでも適切に生育させる「バイオスティミュラント」に注目が集まっている。国内ではデンカや日産化学も市場へ参入し、主要メーカーが2018年に業界団体を設立した。海外では欧州を中心に活用が進んでおり、農薬や肥料に次ぐ「第三の農薬」として定着しそうだ。

バイオスティミュラントは、天候不良や干害、塩害などのストレスから植物を守る農業資材。デンカは19年度からバイオステ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。