2019年5月26日(日)

米「中国、過去の合意後退」 知財・補助金で対立か
「10日に関税上げ」通知へ

2019/5/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は5日、2000億ドル(約22兆円)分の中国製品に課す関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げると表明した。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、「中国は過去の合意事項を後退させてきた」と述べた。知財や産業補助金での対立が背景とみられる。米中は9日から2日間の閣僚級協議を開く。急転直下の合意に達する可能性はあるが、決裂リスクも色濃く…

安倍首相に方針伝達[有料会員限定]

2019/5/7付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報