/

この記事は会員限定です

クルマ異次元攻防 ヤマ場

攻めるIT、新興勢が台風の目

[有料会員限定]

昭和、平成と日本経済をけん引してきた自動車産業が異次元の戦いに直面している。ライバルは米グーグルなどの巨大IT(情報技術)企業。その競争軸は、コネクテッドカー(つながる車)、自動運転、シェアリング、電動化の頭文字を組み合わせた「CASE(ケース)」だ。ただ、令和の時代には次の新興勢力が台頭する兆しも表れている。

「誰でも電気自動車(EV)が造れます」――。こんなコンセプトで世界から注目される企業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません