クルマ異次元攻防 ヤマ場
攻めるIT、新興勢が台風の目

2019/5/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

昭和、平成と日本経済をけん引してきた自動車産業が異次元の戦いに直面している。ライバルは米グーグルなどの巨大IT(情報技術)企業。その競争軸は、コネクテッドカー(つながる車)、自動運転、シェアリング、電動化の頭文字を組み合わせた「CASE(ケース)」だ。ただ、令和の時代には次の新興勢力が台頭する兆しも表れている。

「誰でも電気自動車(EV)が造れます」――。こんなコンセプトで世界から注目される企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]