/

この記事は会員限定です

金融の事業モデル 10年後は 専門家の目

情報活用、勝敗のカギ 京大院教授 岩下直行氏

[有料会員限定]

1997年に大手金融機関が相次いで破綻したとき以来の変化が起きている。規制金利から自由金利へのパラダイムシフトに対応できなかった金融機関が当時、脱落した。従来の銀行や保険、証券業界は対面での取引に頼っていた。優良顧客と強い営業基盤を持つ企業が勝ってきた構図だ。

現在は顧客が自らインターネットを通じてリアルタイムで株価などの情報をチェックしている。利用者のリテラシー向上に合わせたサービスを提供でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り959文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン