/

この記事は会員限定です

「ドル箱」路線、因縁の対決

JR東の新線、羽田―東京を18分で 京急と火花

[有料会員限定]

JR東日本は2029年度にも、羽田空港と東京駅を乗り換えなしで18分で結ぶ新線を開業する。総額3千億円超を投じ所要時間を今より10分短縮する。訪日外国人など安定した需要が見込める空港線の乗客を取り込む。人口減などで運賃収入の減少が見込まれるなか、数少ない「ドル箱」を巡り京浜急行電鉄との因縁の対決が熱を帯びる。

大型連休の初日となった27日。東京モノレールの浜松町駅(東京・港)は、羽田空港に向かう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1417文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン