2019年6月25日(火)

冬の睡眠時間、夏より11分長く

2019/4/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本大学 鈴木正泰准教授らは青森県立保健大学などと共同で、日本人の睡眠時間が季節によって変わるとの調査結果をまとめた。睡眠時間が最長の冬は、夏に比べて平均11分長かった。不眠症状は春と夏に多く出ていた。調査結果を不眠症の原因解明などに役立てたい考えだ。

日本各地の15~89歳の男女約1400人を対象に調査した。春、夏、秋、冬の計4回、アンケートで回答を得た。

睡眠時間は冬平均が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

突発性発疹に医薬品候補[有料会員限定]

2019/4/29付

AI共同研究 日独仏で覚書[有料会員限定]

2019/4/29付

アンモニア合成 安く効率的に [有料会員限定]

2019/4/29付

複眼カメラで作物の生育把握[有料会員限定]

2019/4/29付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報