/

この記事は会員限定です

医師偏在 是正できるか(下)患者側もコスト払う覚悟を

野口晴子・早稲田大学教授

[有料会員限定]

日本の人口当たり医師数は他の先進国と比べて決して多くはない。最新の経済協力開発機構(OECD)のデータでは、日本は32カ国中29位と最下位に近い。

しかし日本でも医療施設に従事する医師数が、1996年から2016年の間に、約23万人(人口10万人当たり183人)から、約30.5万人(同234人)へと増加傾向にあるのも事実だ。では、増員された医師は地理的にどのように分布しているのだろうか。

図は厚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2700文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン