ルノー、持ち株会社提案へ
第三国に本社、役員同数 日産は慎重、曲折も

2019/4/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

仏ルノーが日産自動車に正式に提案する経営統合案の全容が26日、明らかになった。共同持ち株会社(総合2面きょうのことば)を設立して傘下に日産とルノーをぶら下げる。本社は日仏以外の第三国に置き、両社が同数の役員を指名する。ルノーは12日に統合を打診し日産に拒否されている。正式提案には「対等な関係」を目指す日産に配慮した内容を盛り込み、統合の実現を目指す狙いがあるとみられる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]