2019年5月22日(水)

日銀、強める緩和色 少なくとも20年春まで 景気先行き警戒

2019/4/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は25日開いた金融政策決定会合で、超低金利を「少なくとも2020年春ごろまで」続ける方針を明示した。21年度でも2%の物価目標を達成できない見通しを受け、将来の政策運営を縛るという苦渋の対応を迫られた。世界経済の不透明感から米欧の中央銀行が路線修正を模索し始めており、日銀も金融緩和姿勢をやや強める構えをみせた。(関連記事経済面に

日銀は短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度にする…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報