2019年6月20日(木)

保護強化も残る課題 「忘れられる権利」や各国共通のルール

2019/4/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本が個人データ保護の強化に動くのも、世界で新たな潮流が広がり始めたからだ。ひな型にするのが、世界で最も厳しいとされる欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)だ。データ保護に関する個人の権限を強め、違反企業には制裁金を命じる。

自国に巨大IT(情報技術)企業を抱える米国にも変化の兆しが出てきた。自由を重んじる思想から連邦レベルで個人情報保護法を持たない米国だが、2018年3月に米フェイス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

望まぬ情報利用に拒否権[有料会員限定]

2019/4/26付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報