スマホ半導体 2強に
ファーウェイ、クアルコム追う

2019/4/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が最新スマートフォン(スマホ)向けに独自に設計した半導体が、米アップルの「iPhone」用と並ぶ世界最先端の性能を持つことが分かった。ファーウェイは次世代通信規格「5G」向けのスマホ用半導体(総合2面きょうのことば)を外販する意向も示しており、この市場をけん引してきた米半導体大手クアルコムと二大勢力を形成する可能性が出てきた。(関連記事アジアBiz面に

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]