/

この記事は会員限定です

スマホ「圏外」23年度解消へ

KDDIと楽天、過疎地に基地局を計画

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)など携帯電話の電波がつながらない「圏外」の地域が2023年度までになくなる見通しとなった。KDDIと楽天モバイルが過疎地に基地局を整備する計画を総務省に出した。同省は補助金で過疎地での共同整備を促す。次世代通信規格「5G」の基地局は携帯4社の24年度までの整備計画から2割上積みすることを目標に資金支援する。

山間部などでは、人が住んでいながら携帯大手の電波が届かない地域が残る。総務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン