2019年6月25日(火)

中国向け受注44%減 工作機械3月、マイナス幅縮小

2019/4/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本工作機械工業会(日工会、東京・港)が23日発表した3月の工作機械受注額(確報値)によると、中国向けの受注額は前年同月比44.0%減の201億円だった。13カ月連続のマイナス。ただ下げ幅は2月の50.4%減から縮まり、受注額も8カ月ぶりに200億円台を回復した。

米中の貿易摩擦に対する警戒感は続いているものの、同日、都内で記者会見した日工会の天野正義専務理事は各社の中国向けの状況について「底入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報