賞味期限、年月表示に 日付省き購買変化を期待

2019/4/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

食品ロス低減のため、メーカーでは賞味期限表示を「年月日」から「年月」への変更も進んでいる。アサヒグループ食品は5月までに「和光堂」ブランドのベビーフードなど約200品を、キユーピーも野菜などを使った加工食品の一部を今年3月製造分から、年月表示に切り替えた。味の素も2018年までに主要な賞味期間1年以上の調味料や加工食品について、「年月」表示にした。

消費者はより賞味期限の日付が後の商品を店頭で選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]