5G「中国1強」は早計
グローバル・ビジネス・コメンテーター ラナ・フォルーハー

2019/4/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新技術について世間が品定めする早さには驚かされることがある。まだ商業的に大規模な展開をしていないにもかかわらず、第5世代(5G)移動通信規格は中国が支配すると考えている人がいかに多いことか。

こうした見方を支持する人は、5Gに必要なインフラの構築を中国が急速に推進する一方で、米国、とりわけ欧州が後れを取っていると主張する。また、中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)が世界各国で契約を取り付ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]