2019年5月27日(月)

低コスト米、海外開拓 生産費4割減へ
田植え省く/ドローンで農薬 農水省、中間層向け外食に

2019/4/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

農林水産省は輸出向けに低コストのコメ栽培技術を開発する。大量に収穫できる品種を活用したり、自動運転トラクターなどIT(情報技術)を生かしたりすることで生産コストの4割超の削減を目指す。日本のコメはアジアで販売が伸びるが、価格の高さから高級外食店などに売り先が限られる。国内需要は減少が続いており、安価なコメの栽培技術を確立して海外市場を開拓する。

今春から2年間、宮城・茨城・福井・岐阜の4カ所で、…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報