電子部品6社、1~3月受注額7%減 減少幅が拡大

2019/4/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

村田製作所など電子部品大手6社の2019年1~3月期の受注額が、前年同期に比べ7%減った。2四半期連続でマイナスとなったうえ、減少幅が18年10~12月期の約3%減より拡大した。スマートフォン(スマホ)の世界需要と中国経済の減速の影響が一段と広がった。米中貿易摩擦による不安定要因が重なり、メーカーの見通しも弱気になっている。

コンデンサーやコネクターなどの19年1~3月期受注額は約1兆3200億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]