/

この記事は会員限定です

中途採用 争奪戦で後れ

0.5%減、頭打ち 待遇改善がカギ

[有料会員限定]

新卒採用を巡って九州・沖縄の企業が争奪戦を繰り広げる一方、即戦力を求める中途採用市場は需給の逼迫で頭打ち状態が続いている。2019年度の中途採用予定者数は18年度比0.5%減の735人となった。

転職市場も売り手市場が続いており、首都圏や大阪などの大手企業と争奪戦で後れを取っているようだ。

中途採用計画が最も多いのは総合メディカルグループで7%増の約240人。薬局...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン