2019年5月20日(月)

星空守る衛星も 福井工大教授ら、街の明かりの影響解析

2019/4/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

福井県内では県民衛星と並行してもう1つ人工衛星のプロジェクトが進んでいる。福井工業大学の中城智之教授らが進める「ふくいPHOENIXプロジェクト」だ。衛星「FUT-SAT」1号機は今後、JAXAによる安全審査などを経て、県民衛星よりも一足早く、今年10月に国際宇宙ステーション(ISS)から放出されることを目指している。

同プロジェクトは「福井という地域の価値を可視化する」(中城教授)ためのツール…

福井県は全国有数の人工衛星試験設備を整備した

「衛星の福井」県が導く[有料会員限定]

2019/4/23付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報