通年採用で就活転換、専門性必須に
経団連と大学合意 脱・終身雇用さらに

2019/4/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経団連と大学側は22日、新卒学生の通年採用を拡大することで合意した。IT(情報技術)などの高い技術を持つ人材の通年採用が進めば、新卒一括採用で入社した人も含めて専門性が求められる時代になる。人材の流動化につながり、戦後続いた新卒一括採用と終身雇用に偏った雇用慣行は転機を迎える。(1面参照

経団連と大学側は同日、採用のあり方や教育改革をめぐる産学協議会を開き、新卒一括採用に加えて「学生個人の意志…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]