/

この記事は会員限定です

採点される人生(2)偏るレビュー社会

五つ星の誘惑、日常を翻弄

[有料会員限定]

4月、週末深夜の米シリコンバレー。配車サービス「ウーバー」の運転手、エバレット・ディアスさん(57)は気が気でない。乗客を降ろすたびに愛車ホンダ「アコード」の後席に回り、シートの汚れや紙くずが残っていないか確認する。「スコアを下げられたらたまったもんじゃない」

大量の購買データであらゆる商品やサービスを採点する。企業や働き手もそうしたスコアリングにさらされる日常が広がり始めた。

乗客「接待」に精

ウーバーは乗客が運転手に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン