ハンドル操作の跡なし 池袋暴走 ブレーキ痕も見られず

2019/4/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走して10人が死傷した事故で、周辺の防犯カメラ映像から、車のハンドルが操作された形跡がみられないことが20日、分かった。車が走行した路上にはブレーキ痕も無いという。警視庁は車を運転していた男性(87)が操作ミスした疑いがあるとみて自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで捜査している。

警視庁は車に搭載されている「イベント・データ・レコーダー」(EDR)を押収して事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]