大気汚染、上位にアジア勢

2019/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国際環境保護団体グリーンピースなどがまとめた2018年の報告書によると、世界の大気汚染国別ランキングでワースト10のうち6カ国をアジアで占めた。最も汚染が深刻な国はバングラデシュで、インドなども含め南アジア地域がワースト3を独占した。11位以下でもインドネシアや中国、ベトナム…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]