/

この記事は会員限定です

資金還流で「報告メール」

ゴーン元会長 22日追起訴へ

[有料会員限定]

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の特別背任事件で、オマーンの販売代理店から元会長側に資金を還流させたと報告するメールを東京地検特捜部が入手していたことが19日、関係者の話で分かった。特捜部はメールや経理書類などの解析を通じて不正な資金の流れの裏付けを進め、勾留期限の22日に会社法違反(特別背任)の罪で追起訴する方針。

弁護士からの報告

関係者によると、メールは日産子会社からの送金先だったオマーンの販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1121文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン