2019年5月23日(木)

<消費者契約のトリセツ>不適切な勧誘の規制(3) 「つけ込み型」など対象に

2019/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

消費者契約法は高齢者や若者など弱い立場にある消費者の被害実態を踏まえ、不適切な勧誘があった場合に契約を取り消せたり、消費者の利益を害する契約条項が無効になる対象を広げてきた。特に消費者の弱みにつけ込む勧誘に対する規制が強化されている。

2001年の施行以来、しばらく規制の内容に関わる改正はなかった。14年に議論が始まり、2回にわたり法改正された。まず17年6月施行の改正で「過量な内容の契約」が取…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報