今夏の道内電力予備率11.6%

2019/4/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北海道電力は19日、2019年夏の道内の電力需給見通しを発表した。7~9月のうち最も電力利用が多い時間帯の需要規模は442万キロワットを見込む。電力需給の逼迫度を示す供給予備率は、最も厳しくなる7月でも11.6%を確保できる見通しで、電力の安定供給に最低限必要とされる3%を上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]