2019年5月26日(日)

松本清張生誕110年 闇に迫る視点、今なお
足跡たどる展覧会、ブーム続く

2019/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

社会派ミステリー、歴史小説、ノンフィクションなど幅広い分野で活躍した作家の松本清張(1909~92年)は今年、生誕110年を迎える。足跡を紹介する展覧会が開かれ、創作手法を分析した評論やオマージュを込めた小説が刊行されている。歴史や社会を独自の視点でとらえ、その闇に迫る作品に再び注目が集まる。

作家像変えた

芥川賞受賞作「或(あ)る『小倉日記』伝」の直筆原稿、ベストセラーとなった「点と線」の直筆原…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報