2019年5月21日(火)

「がん=死」ではない 日本対がん協会会長 垣添忠生氏

2019/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

がんと診断されたら怖いと感じる人は多いだろう。しかし治療技術の進歩で「がん=死」という時代ではなくなっている。がんを一度でも経験したことがある人を「がんサバイバー」と呼ぶ。私自身、大腸がんと腎がんのサバイバーだ。がんを乗り越え、がんとともに歩む人が増えている。

超高齢化で2人に1人ががんになる時代だが、新薬の登場もあって、がんの5年生存率は60%を超える。がんで亡くなる人を減らすには予防と早期発…

国立がん研究センターが作成したがん検診受診率向上を目指すパンフレット類

がん検診 ためらわないで[有料会員限定]

2019/4/22付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報