2019年5月27日(月)

がん検診 ためらわないで
国立がんセンターなど、行動科学でアプローチ

2019/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

多くのがんは早い段階で見つければ治る。早期発見が大切だが、ほとんどのがんの検診受診率は国が目標に掲げる50%に届かない状況が続く。「病院に行く時間がない」「面倒だ」という人、「もしがんが見つかったら怖い」とためらう人……。そんな背中を一押しするため、それぞれの理由に応じてアプローチする行動科学という医学とは本来は異分野の手法を活用する試みが始まっている。

東京都内に住む主婦の斉藤嘉子さん(56)…

「がん=死」ではない[有料会員限定]

2019/4/22付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報