銀座千疋屋のつやつやイチゴ AIで技術伝承

2019/4/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「村田さん家のいちご」。高級フルーツパーラーで知られる銀座千疋屋(東京・中央)が最近開いたフェアの名前だ。主役のイチゴを栽培したのは茨城県鉾田市のベテラン農家の村田和寿さん。「顔の見える生産者」になるのは多くの農家の目標だ。村田さんはどうやってそれを実現したのか。

#  #  #

13、14日の2日間、銀座千疋屋2階のフルーツパーラーで、イチゴのパフェが提供された。バニラアイスや生クリームの上に、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]