2019年8月20日(火)

国際金融 ドル覇権に風穴も

2019/4/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ブロックチェーンは国際金融の秩序をも揺るがす可能性を秘める。これまでの貿易決済はドルが中心で、各国の為替介入の原資となる外貨準備もそれに応じてドル比率が高かった。これがドルが基軸通貨たるゆえんだ。だが仮想通貨を生んだブロックチェーンは国際取引に強みを持つ。米リップルなど国際決済を担うスタートアップが安価な手数料や決済速度を武器に新たな金融インフラを根付かせれば、将来はドルの存在を脅かす「風穴」が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。