上場企業の在庫回転率低下 ハイテク関連など、中国減速で

2019/4/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業の在庫が滞留している。中国景気の減速を背景に顧客からの注文が減り、在庫調整が長引いているためだ。なかでも中国向け売上高の多い半導体などハイテク分野の製造業で在庫の積み上がりが目立つ。資金効率の悪化につながるため、投資家の関心が高まっている。

国内の主要6工場で最大2カ月にわたり生産を止める見込みの半導体大手のルネサスエレクトロニクス。中国で工作機械など向けの半導体需要が減少し、在庫がたま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]