イメージの本 巧みな映像編集 未来語る

2019/4/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

前作「さらば、愛の言葉よ」で3D制作に挑戦したジャン=リュック・ゴダール監督の新作である。かつて「ゴダールの映画史」で見られたようなアーカイブの織物に似た映画の引用を中心に、絵画、音楽、著作の文章などを多彩にコラージュしており、88歳になる監督とは思えぬほど瑞々(みずみず)しい世界である。

全篇(ぜんぺん)は5章仕立てによる構成であり、「リメイク」「ペテルブルグ夜話」「線路の間の花々は旅の迷い風…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]