2019年5月23日(木)

はやぶさ2 宇宙の起源探る
りゅうぐうに人工クレーター 岩石や砂採取、調査へ

2019/4/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が小惑星「りゅうぐう」に金属製の弾丸を衝突させる世界初の実験に成功した。人工的にクレーター(くぼ地)をつくり、地中の岩石や砂をむき出しにして観察したり、採取して地球に持ち帰ったりするのが目的だ。地中は宇宙線などの影響を受けにくく、太陽系が生まれた46億年前の痕跡が残るとされる。宇宙の成り立ちなどを探る手がかりが得られると期待が高まる。…

<キーワード>りゅうぐう[有料会員限定]

2019/4/19付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報