千葉大学教授 石原安野さん 南極から宇宙を探る(4)

2019/4/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  博士号を取得後、そのまま米国で研究生活を始めた。

大学院では実験をやりたい、と思っていました。米ブルックヘブン国立研究所で加速器が強化され、金と金の原子核をぶつけるSTAR実験が始まったところで、その実験を研究テーマに選びました。研究所はニューヨーク市から100キロメートルほど離れ、周りは森に囲まれ買い物にも困るような場所です。ところがちょうど同時多発テロが発生、研究所の入り口での検査も急に厳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]