受験者の3割が50代以上

2019/4/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

行政書士は官公庁や自治体など行政機関に対する許認可申請の書類の作成・提出を、本人(個人や会社)に代わって行ったり、権利・義務を示す契約書などの書類を作成したりするのが主な業務。許認可だけでも種類は1万を超えるといわれる。日本行政書士会連合会の遠田和夫会長は、「行政書士の業務は幅広い分、現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]