2019年5月26日(日)

大機小機生産性低迷とポピュリズム政策

2019/4/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経済全体の生産性を示す全要素生産性(TFP)の上昇率が、足元は0.2%以下まで急低下している。「戦後最長の景気拡大」といっても、これでは成長率は高まらず、賃金も上がらないから、実感が乏しいのは当然である。

生産性低迷の基本的な原因は、閉鎖的な日本企業がオープン・イノベーションの時代に対応できていない点にある。10年余り前にはデジタル家電でシャープの「世界の亀山モデル」、省エネ車ではトヨタ自動車の…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報